社長ブログ

堀場雅夫氏からのアドバイス

2015.07.16

堀場製作所の最高顧問である堀場雅夫氏が7月14日に亡くなられた。90歳であった。
私は堀場氏に私の事業についての評価とアドバイスを頂きたくて、是非会っていただきたいという内容の手紙を送らせて頂いたのが3月26日であった。それから1ヶ月程経過した時、堀場氏から「会いましょう」というご連絡を頂いた。日時は5月11日に決まった。
しかし5月8日に連絡があり本社で会う予定を変更して欲しいとのことで...


目的と目標(その8 原 信太郎氏の葬儀)

2014.07.08

2014年7月8日、弊社の社外取締役である原 万理さんとその兄で弊社の株主である原 丈人氏の父、原 信太郎氏の葬儀に参列させていただいた。祭壇には自身で作られた機関車の模型が飾られていた。2012年に開館した横浜の原鉄道模型博物館にその多くのコレクションが展示されているが、この祭壇に飾られた作品はまた特別のものに感じた。生涯で1500車両を作製し、4500車両を購入し合計6000車両がコレクション...


目的と目標(その7 商品表示)

2013.10.31

 ここ数日、毎日のようにホテルのメニュー表示の偽装であろう問題がニュースになっている。これらの行為の根本は売上を上げるために行ったものであると思う。本来、商品表示とはお客様が商品を購入する時の判断の基準となるべき情報であるから、正直な情報でなければならない。お客様という主人公が商品を購入するための情報であり、売り手が主人公になって売るための情報を表示したところに根本的な間違いがあると思う。 私は今...


目的と目標(その6 眠ることを優先されないマットレス)

2013.05.10

4月18日~20日にインテックス大阪で開催された「バリアフリー展2013」に出展させていただいた。昨年の東京国際福祉機器展同様、多くのお客様に弊社のブースにお越しいただき感謝の念でいっぱいである。 今年はご来場いただいた方々に対し、以下の私の率直な疑問を問いかけさせていただいた。 「褥瘡(床ずれ)ができたり、また床ずれができそうな寝たきりの人に対し、多くの場合エアマットの使用を勧めていますが皆さん...


目的と目標(その5 本当の介護)

2012.10.01

日本で最も大きな福祉関連の展示会(国際福祉機器展・HCR)が9月26日~28日に東京ビッグサイトで開催され弊社も出展した。三日間の全来場者数が108,505人で、とてもありがたいことに弊社ブースには予想以上のお客様にお越し頂き、カタログは7,000部を超えてお持ち帰り頂いた。弊社はカタログの手渡しは一切しないので、全来場者の7%近い方々が自ら弊社のカタログをお持ち帰り頂いたことになる。弊社商品のジ...


目的と目標(その4 真の政治家)

2012.07.01

少し前に地元選出の衆議院議員の小原舞さんから「民主党の党員になってもらえないか?もし党員が無理ならサポーターでもいい」という依頼を受けた。私自身は小原舞議員の活躍に期待しているから小原さんをサポートする意味でサポーターになった。現在、小沢一郎を筆頭に民主党の議員自身が離党しようとしている状況であり、党員自身が民主党に見切りをつけようとしている中でなんで我々一市民が民主党の党員になれるであろうか?我...


目的と目標(その3 原子力発電)

2012.05.31

今日、大飯原発の再稼動が現実的になった。 日本人の多くが福島原発の事故が起こってはじめて放射性物質による人体への危険な影響を真剣に考えるようになったわけだが、事故が起きる前から心ある人々は原発を「トイレの無いマンション」という表現でその危険性を重要視してきていた。原発に於いて使い終わったウラン(プルトニウム)の処置がしっかりとできていないまま今日に至っているということである。そのうち処理できるよう...


目的と目標(その2 プロゴルファー 藤田寛之)

2012.04.23

昨日、4月22日、今季2試合目にして早々とつるやオープンで藤田寛之プロが優勝を果たした。私(弊社)は2006年から藤田プロと専属キャディの梅原敦さんにジェルトロンのショルダーベルトのご利用を頂き、何かとご縁をいただいています。18日(水)も練習ラウンドとなるプロアマに同行させていただき、待ち時間に話をさせて頂いた。 4月24日号の週間パーゴルフに藤田プロと河瀬プロの師弟対談があり、その中の藤田プロ...


目的と目標 (その1・大学進学)

2012.04.04

4月になって、日本中で入学式が開催されています。学生のみなさんは、それぞれ希望に満ちたスタートとなっていると思うのですが、果たしてどれだけの大学生が入学時点で自分の人生の目的を意識してその大学に入学してきたのでしょうか?入学時点では明確な答えを持ち合わせていない場合が殆どでしょう。(少なくとも基本的な4年間という在学期間で自分の好きなことを見つけ出すことができれば人として幸せな人生の要素となる仕事...


有言実行

2012.02.06

古来より日本人は、「不言実行」を美徳としてきた。私も子供の頃から不言実行の生き方をするよう親から言われ続けてきた。母親が言うには他人に対し公言したことが実行できなかったら、恥ずかしい思いをするし、信用を無くす。だから誰にも何も言わずに秘かにあることを行っていて、あるとき突如として素晴らしい結果を出して人をびっくりさせるほうがいい、というのである。しかし私自身は「不言実行」の生き方に違和感を感じるこ...


2012年は宇宙志考で!!

2012.01.06

新年早々、マヤのカレンダーが2012年12月22日で終わっている、ということで世界中で様々な情報が発信されています。マヤのカレンダーは紀元前3114年8月13日から始まっていますから約5126年の時を表していることになります。マヤのカレンダーの私の考えは、そろそろ地球の自転と公転に変化が発生するタイミングに来ていると言うことです。 例えば地震でも太陽フレアによっても自転に大きな影響を受けます。例え...